ふらっと思いつきで一人旅をします。 日帰りもあれば泊まりもあります。 神社仏閣大好きです。
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.06.30
お久しぶりです

あまりに仕事が忙しく、帰って寝るだけの生活が続いておりましたが
近々ブログを再開しようと思います。

私は、12月9日に結婚しまして、今は多少時間ができました。
今はパートをしながら、主婦をやっています。
旅行にはあまりいけませんが、お気に入りの神社仏閣などをご紹介していきたいと思います。

スポンサーサイト
2010.01.03
皆様、あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

ブログの更新が滞ってしまいました。

旅行に行かないとネタがないってことと
ついつい面倒になってしまいました。

見に来てくれている方には
本当に申し訳ないです。

今年は広告が出ない程度には頑張りたいと思います。



除夜の鐘が鳴り終わった後、初詣に行ってきました。


毎年夜に近所の熊野神社、深川神社にお参りに行きます。

今年は雪が降っていたんですが
去年よりは寒くはなかったです。


熊野神社です。
初詣1


小さな神社ですが
熊野古道が世界遺産になったことで
ずいぶんと活性化してきました。


ろうそくを一つ頂いて、参道の両端に並べます。

これは今年初めてでした。

雪の中にろうそくの灯りで道が出来ていて
幻想的でしたよ。

雪のせいで参拝客は少なめでした。

おみくじを引いたら小吉でした。
でも、内容はかなり良かったです。


こちらは深川神社です。
初詣2


うちからは、徒歩だと30分ぐらいかかります。
去年は途中で限界を超えるほど寒かったんですが
やっぱり雪が降っているのに暖かかったです。

ここでもおみくじを引きました。
こちらは大吉。

内容はちょっと厳しい部分もあったんですが
新年早々、縁起がいいです。

神様ありがとうございます。

破魔矢を買って帰りました。
千円の破魔矢だけど、
財布に一万円しか入っていなくて
お釣りをたくさんもらわなきゃいけなかったです。
ちょっと申し訳なかったです。

そういえば去年もそんなでした。

雪のせいであまり混んでいなかったので
良かったです。


人気ブログランキングに登録しました。
ポチっとよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

テーマ : 神社めぐり

ジャンル : 旅行

2009.11.26
いつも見に来てくださる方がいらっしゃるのに
更新が遅れて申し訳ありませんでした。

風邪がなかなか治らないので
ちょっとお出かけしてみました。

日本三大提灯祭り、津島天王祭で有名な
津島神社に行ってきました。


鳥居の外にあるんですが、ご神木の大イチョウです。
津島神社2

雄の木としてはかなり大きいそうです。
葉がかなり落ちていますが、綺麗に紅葉していました。

携帯画像なのでちょっと見にくいですね。


夏に撮った写真です。

津島神社3

青々と生い茂っている葉も綺麗です。


津島神社1

境内もかなり綺麗でした。
紅葉を見に、今年はどこへも行かなかったですが
これで十分な気持ちになりました。


鳥居です。
津島神社4

多分分かると思いますが
ここの鳥居はけっこう大きいです。


檜皮葺の拝殿です。
津島神社5


御祭神 建速須佐之男命
御相殿大穴牟遅命

御神徳 疫病・厄難除け・医療・殖産興業と授福


風邪とか蓄膿が治りますようにって
お願いしてきました。


摂社の彌五郎殿社です。
津島神社6

津島神社の社家「紀姓」の姓祖、武内宿祢が祀られています。


総社の意味合いがある神社なので摂社、末社はかなりの数になります。
境内も広いですよ。
時間があれば、全部丁寧にお参りされるのもいいと思います。

境外にも末社がいくつかありますよ。



ご由緒(ホームページより)
「津島神社は古くは津島牛頭天王社(ごずてんのうしゃ)と申し、
今日なお一般に「津島のお天王さま」と尊称されております。
社伝によれば欽明天皇元年(西暦540)にご鎮座され、
その後弘仁元年正一位の神階と日本総社の号を、
一条天皇の正歴年中には天王社の号を賜わり、
諸国の天王社の総本社で、全国に約三千のご分霊社があります。」


私が住んでいる地域は町内守護に津島神社の社があります。
おてんのさんっていう言い方をします。

うちの神棚にも、津島神社から頂いたお札が祭られています。
同じ愛知県でも場所はけっこう遠いですが
津島神社はけっこう根付いているみたいですね。


人気ブログランキングに登録しました。
ポチっとよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

テーマ : 神社めぐり

ジャンル : 旅行

2009.11.04
拝殿の修復が終わったようなので
再び熱田神宮に行ってきました。


キラキラが写ってました。
熱田神宮4-1


多分光の加減だと思います。


ちょっとしたお祭りをやっていました。
熱田神宮4-2


屋台も出ています。
熱田神宮4-3


修復後の拝殿です。
熱田神宮4-4

以前の屋根がどんなふうだったか
忘れてしまいました。


熱田神宮4-5
近くで見るとピカピカです。


ときどきやってるんですが
お払いして貰えます。
熱田神宮4-6

祭りのときだけなのかもしれません。



七五三の時期と重なって、
いつもよりすごい人出だったんですが
何となく居心地がよかったです。
私は人ごみ苦手なんですけどね。



人気ブログランキングに登録しました。
ポチっとよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

テーマ : 神社めぐり

ジャンル : 旅行

2009.10.25
春日大社の後、新薬師寺に行きました。
ここは全然写真なしです。

写真はこちら


かつてはかなり大きなお寺だったようです。
薬師寺ぐらいはあったんではないでしょうか。

現在は住宅地の真中にポツンとある感じです。

落雷とか火事、台風で衰退して今の形になったようです。


現在は本堂があるのみ。
その本堂も他のお堂を転用しているそうです。

入母屋造、本瓦葺きで国宝なんですけどね。


光明皇后が夫、聖武天皇の病気平癒のために
作ったお寺だそうです。

そんなのばかりです。


聖武天皇の頃はすごく
政治が乱れていたような印象があります。
身体の弱い聖武天皇の為に
遷都したり、いろんなお寺を作ったので
国民は疲弊していたと思います。


もしかしたら
そういうことが表れているのかもしれませんね。

お堂の中には薬師如来像と十二神将がまつられています。
すべて国宝です。

かつての伐折羅像の色が再現されていました。


VTRで紹介されているんですが
薄暗い本堂の中で座ってVTRを見ていると
ものすごく眠くなってきて、うつらうつらしていました。
すごく疲れていたみたいです。
薬師寺の影響かもしれませんが
始発で来たからかもしれません。


写真がないので続いて浮見堂です。
浮見堂1


奈良公園・鷺池に浮かぶ檜皮葺き(ひわだぶき)、八角堂形式(六角形)のお堂です。


反対側からの写真です。
浮見堂2


夏にはライトアップされ
お盆前には池の周りや浮見堂への橋などに
ローソクが灯されるそうです。


人気ブログランキングに登録しました。
ポチっとよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

テーマ : 神社めぐり

ジャンル : 旅行

検索フォーム
ブログランキング
ポチっとよろしくお願いします。
お気に入りシリーズ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。