ふらっと思いつきで一人旅をします。 日帰りもあれば泊まりもあります。 神社仏閣大好きです。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

津島神社

2009.11.26
いつも見に来てくださる方がいらっしゃるのに
更新が遅れて申し訳ありませんでした。

風邪がなかなか治らないので
ちょっとお出かけしてみました。

日本三大提灯祭り、津島天王祭で有名な
津島神社に行ってきました。


鳥居の外にあるんですが、ご神木の大イチョウです。
津島神社2

雄の木としてはかなり大きいそうです。
葉がかなり落ちていますが、綺麗に紅葉していました。

携帯画像なのでちょっと見にくいですね。


夏に撮った写真です。

津島神社3

青々と生い茂っている葉も綺麗です。


津島神社1

境内もかなり綺麗でした。
紅葉を見に、今年はどこへも行かなかったですが
これで十分な気持ちになりました。


鳥居です。
津島神社4

多分分かると思いますが
ここの鳥居はけっこう大きいです。


檜皮葺の拝殿です。
津島神社5


御祭神 建速須佐之男命
御相殿大穴牟遅命

御神徳 疫病・厄難除け・医療・殖産興業と授福


風邪とか蓄膿が治りますようにって
お願いしてきました。


摂社の彌五郎殿社です。
津島神社6

津島神社の社家「紀姓」の姓祖、武内宿祢が祀られています。


総社の意味合いがある神社なので摂社、末社はかなりの数になります。
境内も広いですよ。
時間があれば、全部丁寧にお参りされるのもいいと思います。

境外にも末社がいくつかありますよ。



ご由緒(ホームページより)
「津島神社は古くは津島牛頭天王社(ごずてんのうしゃ)と申し、
今日なお一般に「津島のお天王さま」と尊称されております。
社伝によれば欽明天皇元年(西暦540)にご鎮座され、
その後弘仁元年正一位の神階と日本総社の号を、
一条天皇の正歴年中には天王社の号を賜わり、
諸国の天王社の総本社で、全国に約三千のご分霊社があります。」


私が住んでいる地域は町内守護に津島神社の社があります。
おてんのさんっていう言い方をします。

うちの神棚にも、津島神社から頂いたお札が祭られています。
同じ愛知県でも場所はけっこう遠いですが
津島神社はけっこう根付いているみたいですね。


人気ブログランキングに登録しました。
ポチっとよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 神社めぐり

ジャンル : 旅行

コメント
No:180|津島神社
近くの神社はすべて行きました。
今は図書館で神社や鳥居の事を調べています。この神社は大きいですね。天王社の総本山ですか。京都や大阪には津島神社はありませんが。面白いですね。
2009/11/27 21:30|by こまとし|こまとし URL|編集
No:181|こまとしさん
関西方面にはあんまりないんでしょうかね。
地域によっていろいろあるんですね。

近くの神社制覇されたんですね。
すごいですね。
私はネタ切れしそうです。
18きっぷが出たらまた
どこかに行こうかと計画中です。

2009/11/29 01:38|by 福:まむ|福:まむ URL編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
ブログランキング
ポチっとよろしくお願いします。
お気に入りシリーズ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。