ふらっと思いつきで一人旅をします。 日帰りもあれば泊まりもあります。 神社仏閣大好きです。
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.24
食事をとった場所はフェリー乗り場の近くなのですが
その周辺にお土産屋さんや食事をするところが固まっています。
そのあたりに有名な大杓子があります。
宮島大杓子
長さ7.7m、最大幅2.7m、重さ2.5トン
樹齢270年のケヤキから作られているそうです。

厳島神社が有名ですが、小さい神社もちょこちょこあります。
四の宮神社。
祭神とかは不明です。
四の宮神社

長浜神社、幸神社、粟島神社などがあります。
長浜神社は海中に鳥居があるのですが、行き損ねてしまいました。
残念。

続いて豊国神社。
豊国神社
ホームページより
「天正15年(1587年)、豊臣秀吉が戦で亡くなった者への供養として毎月一度千部経を読誦するため政僧・安国寺恵瓊に建立を命じた大経堂です。島内では最も大きな建物で、畳857枚分の広さがあることから千畳閣と呼ばれてきました。秀吉の急死によって工事が中止されたため、御神座の上以外は天井が張られておらず、板壁もない未完成のままの状態で現在に至っています。江戸時代、既にここは交流の場・納涼の場として人々に親しまれていたようで、大きな柱には当時の歌舞伎役者一行の名や川柳などが記されています。明治の神仏分離令により仏像は大願寺に遷され、秀吉公を祀る豊国神社となりました。」

建物的には寺なのに神社!?と不思議に思っていたのですがなるほどと思いました。
小さい祭壇がちょこんとあるだけなんですよね。

写真がまずいので広さがよく分からないですが
ここはすごく広く、吹き抜けのようになっているのでとても涼しかったです。
少し休んでいきました。

豊国神社のすぐ隣に五重塔があります。
五重塔
すごくきれいです。
屋根はすべて檜皮葺なんですよね。
1407年に建立されたとありますが、古いようには見えませんでした。


そろそろ夕方なので宿に向かわなければ。
宮島を後にします。
船より
船からの宮島です。
今度来るときは絶対山登りはやめて、ロープウェイにしようと思ったのでした。
周れなかった神社や、お寺がまだまだあるし、
潮が引いた後、満ちてくるところも見たい。

いつかまた来れればいいのに。


人気ブログランキングに登録しました。
ポチっとよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り

ジャンル : 旅行

2009.05.23
ロープウェイで下山して、麓まで降りると
干潮になっていました。
干潮

鳥居の外には潮干狩りをしている人たちがいました。
鳥居の中は神社の敷地内なので、採ってはいけないみたいです。

歩いて近くまで行ってみることにしました。
鳥居2
近くで見るとなおすごい!!
木はきちんと丸く削られてはいないみたい。

ホームページより
「海の中に建つ大鳥居は宮島のシンボル。実はこの大鳥居の根元は海底深く埋められているわけではなく、自分の重みだけで建っているのです。それなのに台風や地震がきてもびくともせず、動いたり、倒れたりしないのはなぜでしょう。その秘密の1つは鳥居上部の島木は箱形の造りで、中にこぶし大の玉石約7トンを詰めて“おもし”にしているから。また主柱・袖柱あわせて安定感のある6本足とし、柱と屋根の交差する部分には特殊な造りのクサビがほどこされて、柱と屋根の動きやひずみなどを自然に吸収。海底部分は松材の杭を打って地盤を強化したうえで、その上に布石を並べて基礎の代わりとしています。」

時々思うのですが、昔は科学技術は発達していなかったけれど
その知恵と工夫はすごい。
他にも松尾大社(京都)の宝物殿にあるご神像を見たときにも思いました。
角度によって表情が違うんですよ。

鳥居1
びっしりとふじつぼがついています。

何回も行けるのなら、山登りをやめて潮が引いていくのを
のんびり見るのもありかなと思いました。

この後、かなり遅くなってしまいましたが昼食を食べることに。
牡蠣もあなご飯も既に昨日食べていたので
広島焼きを食べました。
おいしかった。
食べ物については悔いなしです。


人気ブログランキングに登録しました。
ポチっとよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り

ジャンル : 旅行

2009.05.21
歩いて下山する気力も体力もなさそうだったので
帰りはロープウェイで降りることにしました。

ロープウェイ乗り場へ向かいます。

途中弥山7不思議の干満岩がありました。
「岩穴の水は満潮の時には溢れ、干潮の時には乾く、不思議な穴で、水は塩分を含んでいます。」
と書かれています。
干満岩
この辺は海抜500mぐらいなのにここまで潮が来るのは不思議ですね。
どこかに穴が開いているんだろうか?

しばらく行くと猿が!!
猿が!

わぁ~、すごい!!みんなに自慢できる
と思っていたら、たくさんいました。
ここは猿が多いみたいですね。
猿たくさん

間近で猿を見たことはなかったのですが
思ってたより小さいかったです。

ロープウェイ乗り場に着きました。
すぐ近くにある獅子岩展望台です。
獅子岩

展望台からの景色です。
展望台から


私は高いところが苦手なので、ロープウェイに乗るのが怖くて
後ろの年配のご夫婦に
「一緒に乗ってください」
と頼もうかと思っていましたが、
外国人男性が一人で乗ってきたのに励まされ
一人で乗ってみました。
一人旅はすごく自由だけど、こういうとき寂しいんですよね。


結局、3時間以上山道をウロウロしていました。
もうすぐ3時です。
お腹すいた。


人気ブログランキングに登録しました。
ポチっとよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り

ジャンル : 旅行

2009.05.19
御山神社を後にして少し登山ルートに戻ると
すぐに弥山本堂がありました。
お参りを済ませ少し休憩。

霊火堂の消えずの霊火
ホームページによると
「弘法大師空海が100日間に及ぶ求聞持(ぐもんじ)の秘法を修し弥山を開基された際、
使われた火が「消えずの霊火」として1200年間守り継がれています。
ここにかかる大茶釜の霊水は、万病に効くとして有名。
明治34年(1901年)に操業を始めた八幡製鉄所の溶鉱炉の種火や
広島平和公園の「平和の灯火」のもと火にもなっています。」
消えずの霊火
1200年てすごいな。
この辺では既にへとへとになっていたので
また、写真あんまり撮ってないです。

続いて三鬼堂にお参りに行きました。
日本で唯一鬼の神を祭っているそうです。
魔羅(まら)・追帳(ついちょう)・時眉(じび)の三鬼神ということですが
江戸時代には御山神社が三鬼堂だったそうで
宗像三女神のことではないのかな?
「大小の天狗をお供に強大な神通力で衆生を救う」
ということなので、違うのかな?

山頂へ向かいます。
途中くぐり岩があります。
くぐり岩

ここから少し行くと山頂です。
山頂

やった~!!
やっとたどり着いた!!

山頂ではすごく大きな岩がたくさんあり、
その岩の上に人が乗っているのがわかるでしょうか。
どうやって登ったのか。
この人達、上で本を読んだりしているんですよね。
私は怖くてできません。
山頂の様子

山頂からの景色です。
山頂からの景色1

山頂からの景色2


大きな岩がいろんな所にたくさんあるようで、
磐座信仰みたいなものがあるのかなと思いましたが
そういう感じのことは、どこにも書いてないんですよね。


人気ブログランキングに登録しました。
ポチっとよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り

ジャンル : 旅行

2009.05.17
今日は夕方まで宮島にいる予定なので、山頂へ徒歩で行くことにしました。

石の階段が続いていて、結構大変そうだと思ったのですが、
パンフレットによれば、山頂までは1時間ぐらいということだったので
まぁ、大丈夫だろうと思い登り始めました。


白糸の滝にたどり着きました。
白糸の滝

このすぐ後、白人女性が登山道を下って来て
「up,up,up,~…○#●△!×」

私「…」
曖昧に笑ってごまかしてしまいました。

「すごくたくさん登らなきゃいけないよ」
みたいなことを言っているみたいでした。
まぁ、一時間だもんな~っと思って、深く考えませんでしたが。

運動不足なのですごくきつい時間が続きましたが
だんだん登っていくにつれ、時々木々が切れた所に見える景色が
小さくなって行くのに励まされ、休み休み登って行きました。
私のちょっと後にカップルがいましたが、途中で引き返して行きました。
下界


あとちょっとで弥山本堂というところで分かれ道が。
奥の院へ向かいます。
すぐ近くかと思ったのですが、案外距離があって
往復40分ぐらいかかってしまいました。

奥の院

かなり奥にあった小さい御堂だったのですが、
小まめに掃除されているようでとてもきれいでした。

先ほどの分かれ道に戻って少し行くとよく分からないものがありました。
おかまみたいに見えるのですが…
史跡?


続いて御山神社に向かいます。
御山神社

どうやら横っちょから入ってしまいました。
ここも宗像三女神が祀られています。
最初に宗像三女神が降り立った場所ということです。

鳥居
鳥居からの眺めは最高なのですが、
既に足がガクガクになっていて、近くによると転げ落ちる様な気がして
あまりそばには寄れませんでした。



人気ブログランキングに登録しました。
ポチっとよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り

ジャンル : 旅行

検索フォーム
ブログランキング
ポチっとよろしくお願いします。
お気に入りシリーズ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。