ふらっと思いつきで一人旅をします。 日帰りもあれば泊まりもあります。 神社仏閣大好きです。
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06.28
二見浦は写真があまりないので
いずれ写真を撮りに行ってから
きちんと記事にしたいと思います。

昔、倭姫命があまりの美しさに二度見したことから
二見浦と名付けられたそうです。
二度見と聞くとダウンタウンの浜ちゃんを思い浮かべるのは
私だけでしょうか。

ちょっとだけ夫婦岩。
二見浦1

この辺はとてもきれいなので
ときどき疲れた時に行って、
ずっと海を見ていたりしていました。

二見プラザでよくお土産を買ったり
ごはんを食べたりします。
魚介類は1階にあるお店が美味しいです。
新鮮な魚介類のお刺身、サザエの壺焼、
魚の煮付けなどがあります。

以前、遅い時間だったのでこのお店が終わっていたことがあります。
それで二見プラザから道路を渡ったところに
二軒並んでいるお店があるので見に行ったのですが
両方のお店で
「お隣行かれるなら、よそに行かれた方がいいですよ。」
って言われました。

結局のところ、癒しを求めに旅行に行くのに
こんなのがっかりです。
この辺にはもう近寄らないようにしています。


二見シーパラダイスです。
入口の所にトドがいます。
この頃赤ちゃんがいました。
二見浦2

赤ちゃんに近づく他のトドを
お母さんが威嚇します。
二見浦3

少し前に見た時はもう大人ぐらいの大きさになっていました。

一日に2回ぐらいトドのショーをやっています。
ショーは外でやっていて、無料で見られるので
時間を調べて行かれるとよいと思います。
季節によって時間が違うみたいです。


人気ブログランキングに登録しました。
ポチっとよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 神社めぐり

ジャンル : 旅行

2009.06.26
旅ブログなのに神社ばかりなので
ちょっと他の記事を書きたいと思います。
去年(2008年)の夏にイルカ島に行きました。

鳥羽湾からフェリーでイルカ島に向かいます。
船からの景色です。
イルカ島1

一部ですが乗っていたフェリーです。
じゃーん!!浦島太郎!!
イルカ島2
フェリーの名前は龍宮城。
他にも「乙姫様」「亀」「鯛」「ヒラメ」「エビ」の
立体装飾がされています。


桟橋に着くとまずリフトで頂上広場へ向かいます。
富士見展望台からの景色です。
イルカ島7


頂上広場から少し行くとカモメ劇場で
アシカのショーが行われています。
コミカルな動きのマークくんです。
一時間ごとに9:25から15:25まで行われています。
イルカ島3


再びリフトで下に降りるてイルカ池に向かいます。
ここではイルカショーが行われます。
ショーが始まる時間があるので結構慌てて移動しました。
イルカ島5

しょぼいカメラですが
がんばりました。
イルカ島6

他にもフリッパープールというところで
申し込めばイルカタッチができます。
一回のショーで先着10名のみです。
ショーは一日3回です。

伊勢志摩は夏はかなり暑いです。
ペットボトルのスポーツドリンクを常備しておいた方がいいです。
暑くて土産物店に入ると冷房が効きすぎていて
すぐに寒くなるのでした。
このときはじめて赤福氷を食べたのですが
店内が寒く凍えそうでした。


この頃はかなり京都好きだったので
京都だったら暑いとき
ちょうどいい木陰があるのにって
思いました。


人気ブログランキングに登録しました。
ポチっとよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

テーマ : 国内旅行

ジャンル : 旅行

2009.06.24
内宮最後です。
宇治橋から割と近い所にあります。
内宮4-1


子安神社です。
木華開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)をお祀りしています。
内宮4-2


大山祗神社です。
大山祗神(おおやまつみのかみ)をお祀りしています。
内宮4-3
この辺りは近くに小川があってとても涼しく、
夏など少し涼んでいくこともあります。


帰りの仮の橋からの景色です。
夏はここで水遊びをする子供たちが見られます。
内宮4-4


新橋です。
内宮4-6


春には花見客で賑わうそうです。
記事を書く上で初めて知ったので
桜を見たことがありませんでした。
ショックです。
内宮4-7



人気ブログランキングに登録しました。
ポチっとよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

テーマ : 神社めぐり

ジャンル : 旅行

2009.06.22
荒祭宮です。
天照大御神の荒御魂を祀っている第一の別宮です。
ときどきここで変わったお参りの仕方をしている方がいます。
腕をまっすぐ上にのばして
頭の上で柏手を打ち、そのまま頭の上で手を合わせていました。
ちょっと変わったことをやっている方は
お参りがすごく長いです。
長い方は少し端のほうでお参りしてもらいたいものです。
内宮3-1


荒祭宮から風日祈宮に向かいます。
内宮3-2


橋を渡ってちょっと行くと
風日祈宮があります。
内宮3-3


外宮の風宮と同じ
級長津彦命(しなつひこのみこと)と級長戸辺命(しなとべのみこと)が
祀られています。
神風ってそんなに重要だったんだろうか。
内宮3-5


休憩できる建物があるのですが
そこの近くに鶏がいます。
神社にときどき鶏がいますが、何でなんでしょうね。
ちなみに休憩所にはお茶が用意されているのですが
飲めたことがありません。
内宮3-4


人気ブログランキングに登録しました。
ポチっとよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

テーマ : 神社めぐり

ジャンル : 旅行

2009.06.20
五十鈴川です。
昔はここで体を清めてからお参りしたそうです。
ときどき鯉がいるのを見ます。
内宮2-1


無人の瞬間が撮れました。
こんなこと初めてです。
内宮2-2


内宮拝殿です。
写真を撮るのは階段の下しか許されていません。
内宮2-3
お正月、ものすごく混んでいるときに
遠くから誰かが投げたお賽銭が
すごい勢いで前の方の方の頭に当たったのを
見たことがあります。
ほとんど山なりにならずまっすぐ飛んで行ったので
相当痛かったのではと思います。

以前、千代保稲荷(おちょぼさん)に行った時
私もぶつけられました。


風日祈宮に行く途中、実がなっている木を見つけました。
内宮2-5


風日祈宮御橋の上からの五十鈴川です。
内宮2-4


人気ブログランキングに登録しました。
ポチっとよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

テーマ : 神社めぐり

ジャンル : 旅行

検索フォーム
ブログランキング
ポチっとよろしくお願いします。
お気に入りシリーズ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。