ふらっと思いつきで一人旅をします。 日帰りもあれば泊まりもあります。 神社仏閣大好きです。
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.23
ロープウェイで下山して、麓まで降りると
干潮になっていました。
干潮

鳥居の外には潮干狩りをしている人たちがいました。
鳥居の中は神社の敷地内なので、採ってはいけないみたいです。

歩いて近くまで行ってみることにしました。
鳥居2
近くで見るとなおすごい!!
木はきちんと丸く削られてはいないみたい。

ホームページより
「海の中に建つ大鳥居は宮島のシンボル。実はこの大鳥居の根元は海底深く埋められているわけではなく、自分の重みだけで建っているのです。それなのに台風や地震がきてもびくともせず、動いたり、倒れたりしないのはなぜでしょう。その秘密の1つは鳥居上部の島木は箱形の造りで、中にこぶし大の玉石約7トンを詰めて“おもし”にしているから。また主柱・袖柱あわせて安定感のある6本足とし、柱と屋根の交差する部分には特殊な造りのクサビがほどこされて、柱と屋根の動きやひずみなどを自然に吸収。海底部分は松材の杭を打って地盤を強化したうえで、その上に布石を並べて基礎の代わりとしています。」

時々思うのですが、昔は科学技術は発達していなかったけれど
その知恵と工夫はすごい。
他にも松尾大社(京都)の宝物殿にあるご神像を見たときにも思いました。
角度によって表情が違うんですよ。

鳥居1
びっしりとふじつぼがついています。

何回も行けるのなら、山登りをやめて潮が引いていくのを
のんびり見るのもありかなと思いました。

この後、かなり遅くなってしまいましたが昼食を食べることに。
牡蠣もあなご飯も既に昨日食べていたので
広島焼きを食べました。
おいしかった。
食べ物については悔いなしです。


人気ブログランキングに登録しました。
ポチっとよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り

ジャンル : 旅行

検索フォーム
ブログランキング
ポチっとよろしくお願いします。
お気に入りシリーズ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。