ふらっと思いつきで一人旅をします。 日帰りもあれば泊まりもあります。 神社仏閣大好きです。
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.08.12
最後に中宮寺に行きました。
法隆寺3

永久保貴一さんの漫画では
奥さん(霊感あり)と気功の師匠と
一緒に行ったところ
二人ともがレプリカだと言ったそうです。

よく意味が分からなかったのですが
御本尊が展覧会などで貸し出されるようなことが
あるんでしょうかね。

国宝なのにレプリカとは思えないし。

う~ん。謎です。


法隆寺に来れたきっかけは永久保貴一さんの漫画ですが
ずっと気になっていました。

来る気になれなかったのは
奈良はなんだか怖かったのです。
怪談ばかり読んでいるのでビビっていまいした。

歴史がある街はいろいろあるようです。


以前から気になったいたのは
高田 崇史さんの本を読んだからです。

最近大化の改新のことを
乙巳の変(いっしのへん)って
言うようになりましたよね。
改新の詔が後から作られたものだっていうのが
一般的になってきたようです。

聖徳太子についても
肖像画の服装持ち物が時代に合わないと
言われているようです。

この本では大化の改新、聖徳太子、蘇我氏
それに絡んで法隆寺に関する歴史検証が
行われています。

こういうのを読んでしまうと
事実のような気がしてしまいますが
これも一つの説だと思います。

「逆説・○○」のような本は
なかなか手に取りづらいですが
これは登場人物も魅力的だし
話もおもしろいので
お勧めです。

カンナ 飛鳥の光臨 (講談社ノベルス)カンナ 飛鳥の光臨 (講談社ノベルス)
(2008/11/07)
高田 崇史

商品詳細を見る



人気ブログランキングに登録しました。
ポチっとよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 京都・奈良

ジャンル : 旅行

検索フォーム
ブログランキング
ポチっとよろしくお願いします。
お気に入りシリーズ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。