ふらっと思いつきで一人旅をします。 日帰りもあれば泊まりもあります。 神社仏閣大好きです。
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.29
せともの祭りの主役
加藤民吉さんが祭られている神社です。
窯神神社1-1


尾張瀬戸駅のすぐそばにある
パルティせとから左に曲がり
坂をずっと登っていくと
この神社があります。

窯神神社1-2


けっこう距離がありますよ。

せともの祭りの前夜祭で
ここまで来た時は途中から
空気がひんやりして
涼しかったです。

少しだけ標高が高くなるだけで
こんなに涼しいんだと
びっくりしました。


窯神神社1-3


社殿は見にくいですが
丸く窯をかたどった形になっています。


また紫の光が入ってしまいましたが
カメラのいつもこの位置に
光が出るので
レンズが汚れているのかもしれません。
磨いときます。


神社の由来
「窯神神社は磁祖加藤民吉翁が信仰していた
秋葉大権現 矢満威徳天神 金毘羅大権現
三神の遍拝所建立を申請し、
文政七年(1824)5月に尾張藩の許可を得て
翁の窯場背後の山上に祀ったのが始まりであります。
その後に民吉翁が合祀され「やきもの」の神社
として市民の崇敬を受けています。」


窯神神社1-4


横からの図です。
写真では分からないのですが
社殿を守るように
陶製の白い狛犬さんがいます。


檻みたいなものに入っていますが
昔、若い子たちが入って来て
壊したんだそうです。
酷いですね。


窯神神社1-5


境内の狛犬さんです。
ブロンズ製ですが
形が新しい感じですね。

狛犬は鳥居前にもありますが
それは次回に。


人気ブログランキングに登録しました。
ポチっとよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 神社めぐり

ジャンル : 旅行

検索フォーム
ブログランキング
ポチっとよろしくお願いします。
お気に入りシリーズ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。