ふらっと思いつきで一人旅をします。 日帰りもあれば泊まりもあります。 神社仏閣大好きです。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日前神宮・國懸神宮

2009.04.16
青春18きっぷを使って和歌山市に行ってきました。

初日、寝坊をして予定の電車に乗り遅れ、
すぐ出ても通勤ラッシュだなと思い、9:00時に出発。

14:30頃和歌山市に到着。
最初組んでいた予定よりも1時間以上遅れてしまった。

まずは一宮にごあいさつと思い、貴志線・日前宮駅へ。
駅からはすぐでした。

門前
鳥居をくぐって中へ。

分かれ道
前もって調べていったのですが、ここはちょっと変わっていて
鳥居をくぐるって左側が日前神宮、右側が國懸神宮と中で分かれています。

お参りする順番などあるのかもしれないと、思ったのですが
なんとなく左の日前神宮へ。
日前神宮
永久保貴一さんのマンガによれば昼間太陽の気を祭っているとのこと。

次に國懸神宮へ。
國懸神宮
永久保貴一さんのマンガによれば夜の太陽を祭っているとのこと。

Wikipediaでは
「天照大神が天の岩戸に隠れた岩戸隠れの際、石凝姥命が作ったという鏡。天照大神が岩戸を細めに開けた時、この鏡で天照大神自身を映し、興味を持たせて外に引き出した。そして再び世は明るくなった。のち鏡は天照大神が瓊瓊杵尊に授けたといわれる。現在は伊勢神宮の皇大神宮に奉斎されている。」

斎部氏に伝わる独自の伝では
「初めに鋳たるは少に意に合はず[是 紀伊国の日前神なり]」

一般的には、伊勢の八咫鏡の前に作られたというなっているみたいですね。


少し疑問に思ったのは「その鏡はどこで作られて、なぜここにあるのか」ということ。
これから少しずつ調べていきたいと思います。


この日は曇っていて、それが残念だったので一泊して2日目にまた、訪れました。
2日目は気持ちよく晴れていました。
前日、落ち葉がたくさんあったのにこの日はそれがきれいに掃除されていました。
中に入ると神社の方がまだ掃除中でした。
砂利の上に落ちた葉っぱをうまく葉っぱだけ集められるもんだなと妙なことに感心してしまいました。
写真は1枚目以外2日目に撮ったものです。

人気ブログランキングに登録しました。
ポチっとよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 旅日記

ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
ブログランキング
ポチっとよろしくお願いします。
お気に入りシリーズ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。