ふらっと思いつきで一人旅をします。 日帰りもあれば泊まりもあります。 神社仏閣大好きです。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉備津彦神社2

2009.05.01
境内右手に行くと天満宮があります。
天満宮

菅原道真公が、太宰府向かわれる時に立ち寄ったそうです。
私は無実の罪で流されたことにちょっと同情しています。
京都から福岡まで交通機関も発達していないのにとても大変だったと思います。
ここは一宮なのでその当時すでにあったと思いますが、他にも神社とか、名勝地に寄って
楽しんで行ったのかもと思うと、ちょっとうれしいです。
そんな気持ちじゃなかったと思いますが。


続いて子安神社があります。
子安神社
ここは子授けで有名みたいです。
子安神社の脇に自生する蕨(ワラビ)を夫婦で食べると懐妊するという伝承があるそうです。
しかし、欲しかったら持って帰ってもいいものだろうか。


続いて末社が7つ並んでいます。
7末社
手前から
 下宮(しものみや)
 倭比賣命
 伊勢宮 天照大神
 幸神社 猿田彦命
 鯉喰神社 楽々森彦命荒魂
 矢喰神社 吉備津彦命御矢
 坂樹神社 句句廼馳神
 祓神社 祓戸神

「カルラ舞う」でここがたぶん元伊勢だったということが書かれていますが
「倭比賣命」が祀られているので、本当にそうなのかもしれない。

「あれっ」と思ったのですが、一番奥まで行くと行き止まりになってるのに
なぜこんなところに祓戸神が祀られているのか。
入口付近にあるものなのに。
なんだか変ですね。

「加門七海」さんの本で読んだのですが、
鳥居にはお清めの意味があるそうです。
鳥居をくぐり、祓戸神にお参りし、お手水を使って、また二の鳥居、三の鳥居とありますよね。
それで、一番きれいな状態で拝殿に向かうということらしいです。


人気ブログランキングに登録しました。
ポチっとよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 神社めぐり

ジャンル : 旅行

コメント
No:9|末社
立派な末社が並んでいますね。この中には、知らない神社があります。まむさんが読んでいる小説、神社のことが書いてあり、面白そうですね。まだ、読んでいませんが、読んでみたいです。
天満宮は京都にも多くあります。天満宮だけを訪問している方がいらっしゃいます。以前、天満宮が何故全国にあるのか、TVで放送していましたね。江戸時代の寺子屋に関係するようです。詳細は忘れましたが。
遠くの神社をWEBでみると、訪問した気分になります。
2009/05/01 09:50|by こまとし|こまとし URL編集
No:10|こまとしさん
知らない神社は多分吉備津彦を守護する感じの神様だと思います。
高田崇史さんの小説は「QEDシリーズ」以外にも「カンナシリーズ」とか「毒草師シリーズ」とかが同じようなテイストで面白いです。
QEDシリーズにも菅原道真のことが出ています。どれだったか忘れましたが。

私は遠くの神社を調べると絶対に行きたくなってしまうんですよね。
2009/05/01 13:42|by 福:まむ|福:まむ URL編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
ブログランキング
ポチっとよろしくお願いします。
お気に入りシリーズ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。