ふらっと思いつきで一人旅をします。 日帰りもあれば泊まりもあります。 神社仏閣大好きです。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉備津神社

2009.05.06
最初に言っておきますが、ここに取れる時間が少なくなってしまって、
写真があまりとれず、すべては周れませんでした。
メインの御釜殿も15時までで、終了していて、見れませんでした。
残念です。

一の鳥居をくぐり少し歩くと参道があります。
というか、鳥居をくぐったらもう参道ですけど、少し行ったら参道らしくなってきます。
参道

参道より吉備津神社を拝む。
前回までの吉備津彦神社と同じ、吉備の中山の西側になります。
参道から

北隨神門の写真がなかったので、北隨神門から拝殿への写真です。
入口


本殿です。
神社建築の中では京都の八坂神社に次ぐ大きさだそうです。
この写真では全体像が分かりにくいですが…
拝殿
御祭神は大吉備津彦命
 日子刺方別命
 倭飛羽矢若屋比賣命
 千千速比賣命
 大倭迹々日百襲比賣命
 御友別命
 若日子建吉備津彦命
 中津彦命
 日子寤間命
 外陣 東笏御崎神(浦凝別命・鴨別命),西笏御崎神(稲速別命・弟彦命)

吉備津彦神社の尺御崎神社の御祭神と、外陣の神様は一緒かと思ったのですが
全然名前が違うので違うのかな?

大倭迹々日百襲比賣命というのは箸墓古墳の被葬者ですよね。
卑弥呼ではないかと言われている人。
何で関係あるのかと思っていたら吉備津彦命のお姉さんなんですね。
ここで初めて知りました。
でも、吉備津彦命事態誰だかはっきりしないみたいなので
後付けなのかもしれませんね。

イチョウのご神木と社務所の奥のお庭です。
境内の様子

お参りした後、ご朱印を頂いたのですが、時間がないのを気にしていて焦っていたのか
お金を払い忘れそうになりました。
何だか、すごく恥ずかしかったです。

一童社です。
御祭神は菅原道真・天鈿女
変な組み合わせですね。
一童社

これおちゃめですよね。
神社の方がやったんだろうか。
おみくじ

長い回廊が続いています。
回廊

ちょっと厳しい階段を上ると、
岩山宮へ

岩山宮です。祭神は、吉備国魂の建日方別神。
岩山宮

この後、御釜殿に行ったのですが15時までということで、隙間から覗くぐらいしかできませんでした。
ここまででタイムオーバー。

すべてにお参りすることができませんでした。
また、岡山市はとてもおもしろそうな史跡が多くあるようなので絶対また来ようと思いました。

吉備津彦神社共々、とても心地のよい神社なので絶対お勧めです。


人気ブログランキングに登録しました。
ポチっとよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 神社めぐり

ジャンル : 旅行

コメント
No:19|おおきな神社
なかなか大きな神社ですね。山の麓にあるのですね。大きな木もあり、いい雰囲気の神社と感じました。神さん名前はなじみがないですね。(私の勉強不足ですが。)一童堂にある合格の文字は神社側がサービスで書いたのでしょうね。
2009/05/06 10:22|by こまとし|こまとし URL編集
No:20|こまとしさん
神様は私もよくわかりません。
吉備津彦命自体よく分からない神様みたいですね。
吉備津彦命の兄弟、姉妹、孫とか血縁がある方のようです。
御崎は部下だと思います。

「合格」と神職の方がやっているのを想像してしまい、ほのぼのとした気持ちになりました。
2009/05/06 11:22|by 福:まむ|福:まむ URL編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
ブログランキング
ポチっとよろしくお願いします。
お気に入りシリーズ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。