ふらっと思いつきで一人旅をします。 日帰りもあれば泊まりもあります。 神社仏閣大好きです。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厳島神社

2009.05.11
厳島神社が見えてきました。
遠目


ここが入口です。
300円払って中へ入ります。
入口

中の様子です。
遠くを見て、また、近くを見て、海とつながっているんだと思うと感動です。
何回もやってしまいました。
中の様子
ここは8時からで、朝早く来たのでまだいろんなところで掃除をしていました。


拝殿です。
あまり近くで写真を撮るのがなぜかためらわれましたので、
ちょっと遠いですけど。
拝殿
狛犬
狛犬

御祭神は宗像三女神
 市杵島姫命、田心姫命、湍津姫命
神社の名前からいって市杵島姫命だけが祀られているのかと思っていました。


ここは神社なのにお参りしている人はあまりいませんでした。
外国人が多く、建築美を見にきている人ばかりなのかもしれません。
ちょっとムカっと来てしまいました。

御朱印を貰ったのですが、値段が決まっていないらしく
どれくらい納めればいいのか迷ったのですが、
「他の神社と同じぐらいでいいですよ」
と言ってくださったので300円収めました。

こういうところはたまにあるのですが、お金を納めるところに
大金が入っていると、戸惑います。
親切な言葉に感謝です。


続いて反橋です。
かつては重要な祭事の際、勅使がこの橋を渡って本社内に入ったことから
別名・勅使橋(ちょくしばし)とも呼ばれていたそうです。
反橋

厳島神社は1400年の歴史を持つということです。
平安時代の木靴みたいなもので
こんな急な橋を渡ることができたんだろうか。

1557年に再建されたそうなので、その頃はまだこんなにも急では
なかったのかも。

こういう反った橋はよく神社にあるのですが
いつもあまり実用的でないと思っていました。
何か意味があるのかもしれませんね。


人気ブログランキングに登録しました。
ポチっとよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 神社めぐり

ジャンル : 旅行

コメント
No:25|反橋
反橋は神社の真ん中にあります。本で読んだのですが、この橋は神様だけが通る道だそうです。それからは、反橋を避けてとっています。青銅の狛犬は、大阪にある御霊神社の狛犬と似ていますね。この青銅の狛犬は非常に古いものです。ここの記事を拝見し厳島神社に訪問した気分になりました。ありがとうございます。
2009/05/11 20:58|by こまとし|こまとし URL編集
No:26|No title
写真がたくさんあって、観光気分です♪
宮島は女性の神様なので、カップルで行くと焼もちを妬かれて
別れちゃうとか。。。。そんなことを聞いたことがありました。

狛犬ちょっと怖いですね。
2009/05/11 23:52|by ketty|ketty URL編集
No:27|こまとしさん
知りませんでした。そういえばどこも真中にありますね。
参道などを歩くとき、真ん中は神様が通るからはじを歩くようにと母から言われていましたが
反橋も同じなんですね。

以前、多賀大社にお参りに行った時は通れるようになっていて
平気で歩いていました。

勅使が使っていた頃は反橋ではなかったのかもしれませんね。
ここは出口付近にありました。
2009/05/12 01:57|by 福:まむ|福:まむ URL編集
No:28|kettyさん
えぇ~!!そうなんですか!!
市杵島姫命は仏名が弁財天なのでそう言われるんですかね。
蛇神だし。

私はここの狛犬は結構好きです。
尻尾の形とかなんとなく太陽のイメージです。

2009/05/12 02:02|by 福:まむ|福:まむ URL編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
ブログランキング
ポチっとよろしくお願いします。
お気に入りシリーズ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。