ふらっと思いつきで一人旅をします。 日帰りもあれば泊まりもあります。 神社仏閣大好きです。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

艮神社

2009.05.28
ここで写真をあまりとっていませんでした。
全体が分かる写真があるといいのですが。

ご祭神は、伊邪那岐神、天照皇大神、速須佐之男神、吉備津彦命。

摂社です。祭神などはよくわかりません。
摂社

磐座のようなものがあります。
こういう巨石がたくさんあり、ここも磐座信仰があるのかと
思いました。
磐座

御朱印がも頂けるかと思ったのですが、
結構大きな神社なのに無人で頂けませんでした。
他の方のブログを見たらご朱印まで載せている方がいたので
調べてみたら近くに社務所があり、中で貰えたみたいです。
気づきませんでした。
ショックです。


吉備津神社の正宮の四隅に艮御崎・乾御崎・巽御崎・坤御崎の
四小祠が祭られています。
『梁塵秘抄』には
「一品聖霊吉備津宮、新宮・本宮・内の宮、隼人崎、北や南の神客人、艮みさきの恐しや」
鬼門に強い神様が祀られているみたいです。

艮御崎が御崎神社の本社にあたるというのを読んだことがあります。
なのでここも関係があるのかと思っていたのですが
だったらご祭神は「温羅」のはず。

Wikipediaでは吉備津神社について
「吉備津彦命を主祭神とし、全国に御崎神社もしくは艮御崎神社と称する分社をもつ」。
となっています。

「温羅」が祀られているわけではないみたいです。
この辺の関係はよくわかりません。


でも、ここはちょっと違うみたいです。

もともとは大宝山(千光寺山)をご神体とする遙拝所だったようで、
吉備津彦命は後から合祀されたみたいです。

詳しくは尾道に関する考察
艮神社のなぞ(1)~(5)を読んでみてください。

多分、古い土着の神様が祀られていたのではないかと思います。
権力を保つため、中央の神様を祭るようになってしまったのだと思います。
こういうのって何だか嫌ですが、先祖のやったことなんですよね。


写真がたくさん載ってるブログ見つけました。
日本すきま漫遊記

歴史のある立派な神社で
偶然ですが来れてよかったです。
今度来るときは絶対ご朱印貰うつもりです。


人気ブログランキングに登録しました。
ポチっとよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 神社めぐり

ジャンル : 旅行

コメント
No:49|艮神社
福まむさんの知識には驚かされます。
よく知っていらっしゃる。
写真が少なくても文章で神社の様子が伺えます。
鳥居から見ると、階段が斜めにつけられ、何故と思います。
2009/05/29 23:51|by こまとし|こまとし URL編集
No:50|こまとしさん
行く前に吉備津神社、吉備津彦神社を調べて行ったんです。
変な本ばかり読んでいるからかもしれません。

階段気づきませんでした。
確かにまっすぐのほうが作りやすそうですね。
2009/05/30 17:37|by 福:まむ|福:まむ URL編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
ブログランキング
ポチっとよろしくお願いします。
お気に入りシリーズ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。