ふらっと思いつきで一人旅をします。 日帰りもあれば泊まりもあります。 神社仏閣大好きです。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猿田彦神社

2009.06.16
月読宮からしばらく歩くと猿田彦神社があります。
結構な距離ですがやっぱり景色が美しく
大したことはないような感じがします。
この辺まで歩いていると「美まし国」という言葉が浮かんできます。
猿田彦神社1


看板のところで境内に入ろうとすると
裏から入ることになるので正面に回ります。

伊勢の国一宮の椿大神社が猿田彦神社の総本社という説と
ここが総本社だという説があるみたいです。

猿田彦神社2

狛犬です。
以前この狛犬の写真を撮ろうとしてカメラを落とし
ディスプレイが割れてしまいました。
ただドジなだけかもしれませんが
その時から「写真撮らせてください。宝物にします。」
って思いながら、写真を撮るようにしています。
猿田彦神社3


方位石です。
昔の神殿跡に方位が記してあります。
猿田彦神社4


拝殿です。
敷地面積や本殿に比べると拝殿はかなり大きいです。
ここに来ると必ずおみくじを引いてしまいます。
なんだか、厳しいけれど信頼できる上司に相談するような気持になります。
猿田彦神社5


佐瑠女神社です。
本殿に向かうように建てられています。
猿田彦神社6


伊勢参りをするとき、まず、ここにお参りした後
外宮、内宮とお参りするというのが正式?な順番だそうです。

外宮と内宮は約6㎞離れていて、
この猿田彦神社は内宮のすぐ近くにあります。
この順番だとかなりつらい。
昔の方は徒歩だったので、そんなことできたんだろうかと思います。

ただ、みちひらきの神様だから1番にお参りするということなのか
それとも、何だか呪術的な意味があるんだろうか?



人気ブログランキングに登録しました。
ポチっとよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 神社めぐり

ジャンル : 旅行

コメント
No:69|かわった拝殿
あまりみたことがない拝殿の造りですね。
りりしい狛犬ですね。自分もカメラを落としたことがあります。故障しなかったですが、それからはカメラにといているストラップを手首にまいて撮るようにしています。
いい神社を紹介されるので、自分も伊勢に行きたくなりました。
2009/06/16 20:29|by こまとし|こまとし URL編集
No:70|こまとしさん
拝殿変わってますよね。
佐瑠女神社も少し変わっていて
神輿のような感じのものが中に安置されています。

私は首からかける紐を買いました。
修理代が1万円ぐらいかかり、
その時は一泊二日の一日目で
その後の写真は全然とれませんでした。
2009/06/16 23:24|by 福:まむ|福:まむ URL編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
ブログランキング
ポチっとよろしくお願いします。
お気に入りシリーズ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。