ふらっと思いつきで一人旅をします。 日帰りもあれば泊まりもあります。 神社仏閣大好きです。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真清田神社3

2009.07.15
真清田神社と言えばご神水。

ホームページより
「承暦元年(1077)白川天皇が眼病を煩われ、さまざま医療を施されたが効能がなく、大小の神祇に祈られると或る夜、夢枕に装束を正した老翁が立たれました。翁は八ッ頭、八ッ尾の大龍に乗り、左右の手に松・桃の二枝を携えた姿でした。帝はこの夢想についてト部宿禰兼政をしてト占せしめたところ、曰く翁は真清田の大神の霊夢であると奏し、備前介藤原公賢朝臣をもって真清田神社の宮井を汲ましめ、帝が眼を洗われると病はたちまち癒えたと伝えられています。」

龍に乗った人は弘法大師様なんでしょうか。

真澄田神社3-1

ここにまつられているのは
彌都波能賣大神。


中はこんな風になっています。
真澄田神社3-2


ここのお水が飲めるようになっています。
真澄田神社3-3


この井戸に顔を映すと身が清められるといいます。
真澄田神社3-4


下の石がおもかる石です。
スライムみたいです。
真澄田神社3-5
よくありますね。
石を持って見て重く感じるか、軽く感じるかで
今の願い事がすぐかなうかどうか占うっていうの。

上にあるのは子宝祈願みたいです。
親子で祀られているから
こういうものがあるのでしょうか。
これは撫でるとよいみたいです。


人気ブログランキングに登録しました。
ポチっとよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 神社めぐり

ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
ブログランキング
ポチっとよろしくお願いします。
お気に入りシリーズ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。