ふらっと思いつきで一人旅をします。 日帰りもあれば泊まりもあります。 神社仏閣大好きです。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬師寺2

2009.07.24
ちょっと写真が斜めですけど
西塔です。
薬師寺2-1

昭和56年(1981)に復興されているので
新しいです。


東塔です。
薬師寺2-2

唯一当時より現存している建物だそうです。
1300年の歴史を感じさせます。

塔は仏舎利を納めておく所ぐらいに思っていたのですが
お釈迦様のお墓ということなんですね。
知りませんでした。
卒塔婆が語源だそうです。

金堂をお参りした後大講堂に向かいました。
写真撮るの忘れましたが。

弥勒三尊像がお祀りされています。
前回金堂が最初の目的と書いていましたが
確認したらここが最初じゃなきゃ駄目でした。

ガーン!!
目的は果たせていませんでした。

ここの仏様だって十分古いのに
何で重要文化財?
国宝だっていいのに。


その後、東院堂に向かいました。
薬師寺2-3

ここには聖観世音菩薩像が祀られています。
国宝です。
国宝と重文の違いは美しさなんでしょうか。



人気ブログランキングに登録しました。
ポチっとよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 京都・奈良

ジャンル : 旅行

コメント
No:113|
二つの塔は記憶にありますね。
特に赤いほうは目立ちましたから。
お墓の説明もなんとなく覚えています。
「じゃあ、道場寺(当時住んでた近所の寺)のも墓なの?」って思ったものです。
それよりも、同じ人の墓が何処にでもある事に当時理解していませんでしたが(^_^;)
国宝は美しさなんですかね?
歴史の古さは一番重要ではないみたいです。
如何に当時のままで姿を残しているか=美しさ。
なんでしょうかね。
2009/07/25 01:23|by ねこ5|ねこ5 URL編集
No:114|ねこ5さん
すべてのお寺の仏舎利を集めると
お釈迦様は像のように大きかったことになるらしいです。
お釈迦様は特別なんでしょうね。

歴史が古いだけではダメなんですね。
2009/07/26 00:53|by 福:まむ|福:まむ URL編集
No:115|国宝
ねこの世話も大変ですが、
ふくちゃんが好きなのでしょうね。
いつも拝見してたのしんでいます。
薬師寺は昔いったことがあります。
また、行こうとおもっています。
古くてもきれいでないと国宝になれないのでしょうね。江戸時代のものでも、国宝がいっぱいありますが、どれもきれいです。
2009/07/29 21:49|by こまとし|こまとし URL編集
No:116|こまとしさん
すいません。
更新遅れてしまいました。

美術的な価値がないとだめなんでしょうね。
私もまた是非リベンジしたいと思います。

建物はほとんど新しいものばかりなのに
ここは世界遺産になれたんですね。
伊勢神宮は遷宮をして新しくなるから
世界遺産になれないそうです。
2009/07/30 00:58|by 福:まむ|福:まむ URL編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
ブログランキング
ポチっとよろしくお願いします。
お気に入りシリーズ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。