ふらっと思いつきで一人旅をします。 日帰りもあれば泊まりもあります。 神社仏閣大好きです。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行者堂

2009.04.26
加太
加太の海

淡島神社に行くときに、「行者堂」の看板を見つけました。
帰りに寄ることにしました。

ずっと坂道が伸びていて思ったより距離がありました。
うへ~!!こんなにのぼるの~!?
うへ~

これぐらいならいいのですが、ご神体山に登れるような神社ってたまにありますよね。
そういう時、ゆっくり登ればいいのに、全力で登ってしまって
結局足がガクガクになってしまうことが多いんですよね。

行者堂

中を覗いてみると立派な役行者の座像?(腰かけている)がありましたが、
写真を撮るのはためらわれました。
役行者が昔ここに住んで修行をしていたみたいです。

写真は撮り忘れましたが、たくさん登ったし、ここからの景色はすばらしいです。
ちょっとここはお勧めです。
淡島神社で怖い思いをしたので(何もなかったけど)、ここでちょっと落ち着いたような感じです。



人気ブログランキングに登録しました。
ポチっとよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
No:3|No title
訪れただけで、時間が過去に戻りそうな雰囲気ですね。
神社のある場所は、なんだか空気が違う気がします。
一昨年、出雲大社に訪れた時そう感じました。
福:まむさんはどうですか?

↓の記事の人形は私も怖くて苦手です。
マネキン人形とか、仏像とかもダメなんですよ。
2009/04/26 23:12|by ketty|ketty URL編集
No:4|kettyさん
そうですね。周囲から切り取られたような独特の雰囲気が感じられます。
出雲大社は私も行きました。本殿特別公開してましたので。
あそこは別格のように感じました。伊勢神宮みたいに。

私も人形は子供の頃からだめなんですよ。リカちゃんとかぬいぐるみも。
仏像は大体は大丈夫なんですが、奈良時代ぐらいの古いものは何だか怖いです。
2009/04/27 14:07|by 福:ママ|福:ママ URL編集
No:17|QEDシリーズ 熊野の残照
この本読みました。神の話はなかなか難しく、ほとんど理解できませんでした。
熊野には行ったことがありませんが、手に取るように神社の景色が伝わってきます。訪問後に読んだら、面白いでしょうね。小説内で出てくるの言葉の由来の説明も面白かったです。1回読んだだけではダメで又読もうとおもいます。
いい本を紹介してくださり、ありがとうございます、
2009/05/04 18:01|by こまとし|こまとし URL編集
No:18|こまとしさん
順番に読んでますか?もし順番でなかったら分かりにくいかもしれません。

私はこういう感じの本をよく読んでいましたので、すんなり読めました。
マニアみたいですが。
でも、理解できない本って結構ありますね。
そういう時私も何回も読んでます。
頑張ってください。
2009/05/05 01:46|by 福:まむ|福:まむ URL編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
ブログランキング
ポチっとよろしくお願いします。
お気に入りシリーズ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。