ふらっと思いつきで一人旅をします。 日帰りもあれば泊まりもあります。 神社仏閣大好きです。
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.01
狭井神社から久延彦神社に向かう途中
カメさんがいました。


久延彦神社1


池がいくつかあるので
そこから歩いてきたんだと思います。
何だか今日はラッキーです。


途中、展望台のような場所があります。
久延彦神社2

大和三山(耳成山、畝傍山、天香具山)と
大鳥居が見えます。


久延彦神社(くえひこじんじゃ)です。
展望所から行くと横から入ることになりますが
これは下に降りてから撮ったものです。

久延彦神社3

ご祭神 久延毘古命

ホームページより
「ご祭神の久延毘古命は、
大国主神が国造りの際、多くの神がご存じなかった、
少彦名命(すくなひこなのみこと)の神名をお教えになられた神様であり、
知恵は世に類なく優れておられ、
『古事記』には「足はあるかねど天下の事を、尽(ことごと)に知れる神」
と記されている神様であります。
特に受験合格・入学・進学・就職等の成就安全をおまもり下さる、
知恵の神様として信仰されており、
社頭にはそれぞれの願い事を書いた「願かけ絵馬」が数多く掛けられています。」

ここに来るまで久延毘古命の事は知りませんでした。


三輪山遥拝所です。
久延彦神社4


社殿の写真は撮り忘れてしまいました。


人気ブログランキングに登録しました。
ポチっとよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

テーマ : 京都・奈良

ジャンル : 旅行

2009.08.29
狭井神社(さいじんじゃ)です。
大神神社3-1

ホームページより
「本社の荒魂をおまつりしている、
延喜式神名帳に記される古社であります。
古くより、華鎮社(はなしづめのやしろ)と称され、
病気を鎮める神としての信仰が厚く、
ご神水の湧き出る薬井戸があります。」


万病に効くと言われる薬井戸です。
大神神社3-3

お水は重いので500mlのペットボトル
2本ぐらい、いつも持ち帰ります。

一本は自分用、もう一本はお土産用です。

タンクに汲んでる人もたまに見かけますが
たくさん飲んだから効くとかあるんでしょうか。


三輪山への入山登拝口です。
ここより先は写真撮影不可です。
大神神社3-2

今回の旅行では登りませんでしたが
私は何度か登ったことがあります。


受付で住所、氏名、携帯番号など記入して
300円払うと入山できます。
荷物が多い方は預かって貰えます。

山には辺津磐座、中津磐座、奥津磐座があり、
他にもしめ縄でしめてある磐座がたくさんあります。
頂上には奥の院高宮神社があります。

私は一度、財布まで預けてしまって
お賽銭がなかったことがあります。

皆さんは気をつけましょう。
ってそんなことしないでしょうか。

蛇は大事にされているのか
何度か見かけた事があります。
ここは蛇の神様(御崎神?)なので
ありがたい気持ちになります。

小説家の加門七海さんが
何かの本で一時間あれば楽に往復できると
書いていましたが、
私は運動不足なので、全力で1時間半はかかります。

初めて登った時は
水も飲んではいけないと思い込んでいて
喉がカラカラだった覚えがあります。

行かれる時は「入山者の心得」を読んでから登りましょう。


人気ブログランキングに登録しました。
ポチっとよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

テーマ : 京都・奈良

ジャンル : 旅行

2009.08.27
神社の拝殿です。
大神神社2-1

ここは本殿がありません。
拝殿の向こうはご神体山があります。

ご祭神 大物主大神
配祀 大己貴神
少彦名神

大物主大神は大国主命と
同一視されますが
私は名前が違うなら
違う神様だと思うんです。

大国主命はたくさん別名がありますが
やっぱりみんな違う神様なのでは。

説の一つぐらいに思ってくださいね。

由緒は別の神様みたいに書かれていました。


写真は撮り忘れましたが
境内には巳の神杉(みのかみすぎ)が
あります。
根元に蛇が住んでいるようです。


大神神社では
お供えに卵がよく置かれています。
三輪山の神様は蛇だと言われているので
蛇の好物の卵をお供えするんだそうです。

記紀にも蛇だという記述がいくつかあるようです。


人気ブログランキングに登録しました。
ポチっとよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

テーマ : 京都・奈良

ジャンル : 旅行

2009.08.23
石上神宮から天理駅まで歩いて
桜井駅行きのバスに乗りました。

このときはすごく曇っていましたが
大鳥居の前に着いた時は晴れ間が見えていました。

巻向駅のあたりを通り過ぎる頃から
眠くなってきて
我慢していたのですが
鳥居のところでは眠っていました。
バスが止まってハッ!と気づいたら
鳥居前でした。

「すいません!降ります!!」って
降りたんだけど運転手さんに笑われてしまいました。


大鳥居です。
ここが一の鳥居になるみたいです。
大神神社1
日本一の大鳥居ということですが
熊野本宮大社の大斎原(おおゆのはら)の大鳥居も
日本一と聞きました。
幅が、とか、高さが、とかあるみたいです。


二の鳥居です。
大神神社2
桜井駅からここまで来るバスがあるんですが
それだと一の鳥居からバスで入るんです。

JR三輪駅から入ると大鳥居からは入れないんです。

いつも来るときはJR三輪駅から入るので
今回大鳥居から徒歩で入るのは初めてでした。
ちょっと嬉しいです。


参道です。
大神神社3
よく鳥居を入ったら空気が違うっていうのが
ありますが、確かにひんやりした空気にはなるんですよね。
そういうことなのかなぁ。
よく分かりません。


またこれです!
本当に許せないので見つけるたびに記事にします!!
大神神社4


鳥居です。
このあたりの神社はこういう鳥居です。
昔はこういうのばかりだったようなことを
読んだことがあります。
大神神社5


人気ブログランキングに登録しました。
ポチっとよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

テーマ : 京都・奈良

ジャンル : 旅行

2009.08.21
出雲建雄神社拝殿。
国宝です。
石上神宮2-1

Wikipediaより
「内山永久寺(天理市杣之内町にあった廃寺)から1914年に移築したもの。
正安2年(1300年)頃の建立。
建物の中央部分を土間の通路とした「割拝殿」と呼ばれる形式。」



出雲建雄神社と猿田彦神社。
石上神宮2-2

出雲建雄神社は国宝です。
小さめの社なのに不思議でした。
ご祭神は出雲建雄神。



天神社と七座社。
石上神宮2-3

天神社のご祭神は
 高皇産霊神
  神皇産霊神


七座社のご祭神は
 生産霊神
 足産霊神
 魂留産霊神
 大宮能売神
 御膳都神
 辞代主神
 大直日神


なぜか撫で牛。
石上神宮2-4


駅からたくさん歩いたので
少しここで休憩しました。

東屋とかベンチがあるので
少しゆっくりできました。

神社らしく大きな木が多く
木陰がすごく涼しかったです。


人気ブログランキングに登録しました。
ポチっとよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
検索フォーム
ブログランキング
ポチっとよろしくお願いします。
お気に入りシリーズ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。